ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公儀の井戸


印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月20日掲載

郵便番号

782-0031

所在地

高知県香美市土佐山田町東本町3丁目

概要 

 公儀の井戸は、江戸時代初期に土佐藩家老の野中兼山が山田に町を作るさい、台地のため用水が乏しく、移住する人が少なかったため、井戸掘り職人を集めて中町と東町に掘った大井戸のことです。藩の作った井戸、という意味で「公儀の井戸」と呼ばれています。東本町3丁目(地図に示した場所)と、JR土佐山田駅の南にある交差点の2ヵ所があります。

東本町の井戸は香美市指定史跡です。

公儀の井戸(東本町)  公儀の井戸(中町)、                                

交差点に残る井戸は蓋をしているため大きなマンホールのようにも見えます

地図