ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > 観光・イベント情報 > 観光スポット・観光施設 > 美術館・資料館 > 香美市立美術館 > 第72回企画展「記憶の街・記録写真は時代を歩く 武吉孝夫写真展」

第72回企画展「記憶の街・記録写真は時代を歩く 武吉孝夫写真展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日掲載

武吉孝夫は昭和21年に四万十町に生まれ、大阪の写真専門学校で学んだ後、帰郷し地元で写真店を営みながら県内各地を取材しました。その中で今回展示する300点以上の作品は、昭和51年に高知市中心部を隈なく歩き、当時の街並みを記録として写真におさめたものです。約6ヶ月かけて高知市に滞在し撮り続けたこれらの写真は、記録に徹したことで41年間の時間の経過と共に意味を持つようになり、当時の人々の生き生きとした暮らしが蘇ってきます。
高知市下知地区の一文橋かいわいや旧旭東小学校の校舎、現在のひろめ市場北側のたばこ屋と日曜市など、昭和を生きてきた人々には見ていると当時の記憶があふれてくるのではないでしょうか。当時を知らない若い世代には、現在の街並みとは大きく変化している風景が新鮮に写ることでしょう。幅広い世代の方に当時の活気を感じていただけたらと思います。
写真が本来持っている記録性にこだわり、その力を充分に発揮している本展をぜひお楽しみください。
 

チラシ表

 

チラシ裏

 

会期

2017年10月28日(土曜日)から2017年12月17日(日曜日)まで

開館時間

9時00分から17時00分まで(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は翌日休館)

入館料

一般310(150)円・()内20名以上団体料金
長寿手帳提示150円
身体障害者手帳、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)、又は療育手帳を所持する者及びこれらの者を介助するために必要な者(身体障害者等1人につき1人)は無料
高校生以下無料

関連企画

オープニングセレモニー

日時

2017年10月28日(日曜日)14時00分から

場所

美術館ロビー

武吉孝夫ギャラリートーク

日時

2017年10月28日(日曜日)14時30分から

場所

展示室(※入場料要)

館長または学芸員による作品解説

日時

毎週日曜日の14時00分から

場所

展示室(※入場料要)