ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 香美市議会 > 議長のあいさつ

議長のあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月24日掲載

小松紀夫議長 私たちの香美市議会は、平成24年に議会の最高規範である議会基本条例を制定しました。また、議員の行動規範である議員政治倫理条例も同時に制定しました。

 議会基本条例の前文には『地方分権の時代にあって、地方自治体の自主的な決定と責任の範囲が拡大した今日、議会は市民の意思を市政に的確に反映させ、監視機能や政策立案機能の強化に努め、地方自治の本旨の実現を目指さなければならない』とあります。

 また、議員政治倫理条例には、『議員活動を行う際、自己の地位による影響力を不正に行使することによって、自己または特定の者の利益を図らないことを宣言する』と定められています。

 私は、この2つの条例を遵守した議会運営、また、議会活動、議員活動を推進していく所存です。

 また、二元代表制の一方の代表機関として、執行機関との緊張関係を常に保持するとともに、議会本来の機能を強化、充実することによって、市民の皆様の負託に答えたいと考えています。

 本市に山積する諸課題は、いずれも待ったなしの状況です。私たち議会は、日々、市民福祉の向上、また、本市の発展のために邁進してまいります。

            香美市議会議長  小松 紀夫