ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 香美市教育委員会 > 教育長のあいさつ

教育長のあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日掲載

香美市教育長香美市教育委員会のホームページへようこそ!

学校、家庭、地域、そして緑豊かな自然の中で、大人も子どもも一つの輪となり、共に学び、共に考え、明るい未来へと歩んでいきましょう。

香美市教育委員会では、平成18年3月の合併時に策定された「香美市まちづくり計画」における教育方針である「豊かな文化と交流を育むまちづくり」に基づき、各地域が進めてきた教育、文化、スポーツ、交流活動等を活かし、多様な学習と交流の充実を推進しながら、「まちづくりは人づくりから」と、市民一人ひとりが社会の変化に柔軟に対応しつつ自己実現を図ることができるように、生涯学習の視点に立って、体制づくりと風土づくりを進めてまいりました。

今後においては、子育て支援対策の充実を図り、自然や文化、教育・文化施設の多い環境を十二分に活かし、未来を拓く子どもを育むまちづくりを進めます。また、すべての市民が参加しやすい生涯学習・生涯スポーツの環境づくり、伝統を守り、未来を描く地域文化の創造をめざします。具体的な施策としては、

  •   子育て支援の充実
  •   未来を拓く子どもの育成
  •   生涯学習・生涯スポーツ活動の振興
  •   人権尊重の地域づくりの推進
  •   地域文化の保護・継承と創造

に取り組んでいきます。

学校教育では、学校教育法、地方教育行政の組織及び運営に関する法律等が改正され、教育に新しい取り組みが生まれています。小・中学校学習指導要領も改訂され、新学習指導要領に基づいた教育を行っています。

また、就学前の教育と小学校教育の円滑で確実な接続を図るために保育所、幼稚園、小学校が連携して幼児と児童の交流を図っていきます。今後は香美市における子育てに係るニーズ等を把握しながら香美市子ども・子育て支援事業計画も策定する予定です。

「香美市すこやか子育て指針」や「発達障害児支援体制整備事業」の充実した取り組みはもとより、「学力向上」「豊かな心の育成」「体力向上」「生きる力の育成」など、山積する課題の解決と条件整備に努め、未来を拓く教育を推進していきます。

生涯学習では、文化施設、スポーツ施設を十分に活かした事業や人づくり、また人権教育・人権啓発や青少年の健全育成及び文化財の保護・活動を促進しており、今後も市民が文化活動やスポーツに参加しやすい環境づくりのため、各体育館や運動場、グラウンド、武道館、B&G海洋センター等の学校教育施設や社会体育施設、社会教育施設、また公民館や図書館、美術館、やなせたかし記念館等の社会教育施設を広く開放していきます。

市民の皆様にご支援、ご協力を賜り、香美市の皆様との協働による開かれた教育に全力で取り組んでまいります。

                                   香美市教育長  時久 惠子