ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

四国のみちを歩いてみよう


印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月15日掲載

「四国のみち」 (四国自然歩道) とは

四国のみち 

四国のみち(四国自然歩道)は全長1545.6kmの長距離自然歩道です。起点は徳島県鳴門市、終点は徳島県板野郡板野町です。四国霊場や、各地に点在する身近な自然や歴史に親しみながら、歩いて四国を一周することができます。
 

   四国のみちの中にはさまざまなルートがあり、香美市には

  • 八王子・さくらのみち
  • 龍河・弥生文化のみち            
  • 土佐まほろばのみち 

   の3つのルートがあります。

それぞれのパンフレットは香美市役所3階、まちづくり推進課に置いてありますので、お気軽にお問い合わせください。

また、その他のルートを含めた詳しい情報は、高知県環境共生課のホームページ(外部リンク)をご確認ください。

 八王子・さくらのみち

八王子・さくらのみちは、杉田ダムから大法寺休憩所、油石展望所、石鎚神社、八王子公園を経て土佐山田駅まで通じるみちとなっており、全長は約9月5日kmとなっております。

八王子さくらのみち
八王子・さくらのみち全体図 ≪こちらをクリックすると拡大表示されます。≫ [その他のファイル/1月26日MB]

<八王子・さくらのみちの写真>

四国のみち2    休憩所
ゴルフ場駐車場から油石展望所への道            油石展望所で一休み出来ます

ゴルフ場    石鎚神社
ゴルフ場から石鎚神社への道                  石鎚神社

鳥居    四国のみち3
石鎚神社からは急な坂道になっています           自然の中を歩くので、長袖長ズボンで歩きましょう

龍河・弥生文化のみち    

龍河・弥生文化のみちは、神母ノ木から影山、逆川、鳥越峠を経て大日寺まで通じるみちとなっており、こちらも全長は約9月5日kmとなっております。

こちらは、途中から香南市となっております。

龍河・弥生文化のみち
龍河・弥生文化のみち全体図 ≪こちらをクリックすると拡大表示されます≫ [その他のファイル/810KB]

<龍河・弥生文化のみちの写真>

鏡野公園の桜   
 鏡野公園の桜はとても綺麗です                

 土佐まほろばのみち 

土佐まほろばのみちは、土佐山田駅から谷重遠墓、野中神社、比江廃寺塔跡、国分寺等を経て岡豊城跡まで通じるみちとなっており、こちらは全長は約10月5日kmとなっております。

こちらは、途中から南国市となっております。

 土佐まほろば
土佐まほろばのみち全体図 ≪こちらをクリックすると拡大表示されます≫ [その他のファイル/323KB]

 <土佐まほろばのみちの写真>

野中神社  
 野中神社

利用者の心得

  • コースはあらかじめ距離、時間、交通機関などについて検討し余裕のスケジュールをたてましょう。
  • 服装、履物は登山、ハイキングに適したもので、地図、水筒、雨具等を必ず持参しましょう。
  • 天気予報には十分注意し、天候が悪くなったら予定変更及び中止する勇気を持ちましょう。
  • 自然に親しみ、自然を愛し、自然を大切にしましょう。
  • 空缶、紙クズなどのゴミは持ち帰りましょう。
  • 歩行中は禁煙です。たばこは必ず喫煙所で吸いましょう。
  • 案内板、便所等の施設は皆が利用します。大切にしましょう。
  • 果樹、農作物、山菜は、農家や林家の人たちの大切な財産です。絶対に手をふれないようにしましょう。

四国のみちシンボルマーク「四国のみち」シンボルマーク