ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税についての土地評価額変更

固定資産税についての土地評価額変更


印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日掲載

土地の評価見直しについて

 土地の評価について固定資産評価基準に定められている「適正な時価」を求めることに努めていますが、香美市全域にわたる土地の大量評価のため、特殊な事例では対象地の減価要因の全てについて把握できない場合があります。

例えば下記のような場合があります。

  • 公法上(都市計画法、建築基準法、一部条例など)の規制により、建築物の建築に制限が存する可能性のある場合
  • 特別に災害の危険性が高い土地
  • 土壌汚染の発生している土地

このように外観では判断できない減価要因は、所有者による申し出により固定資産評価額に反映するしか方法がないため、香美市では申し出制度を採用しています。
従いまして、上記のような特別な減価要因が存する可能性のある場合は、固定資産税土地評価額変更申請書をご提出ください。ご提出いただいた後に、当係で内容を調査、検証し、固定資産評価額に影響があると判断した場合は、翌年度より評価に反映させていただきます。

申告書ダウンロード

香美市役所へのアクセスマップ

税務収納課は庁舎1階です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)