ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特定健診・特定保健指導


印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月12日掲載

メタボリックシンドロームを放っておくと動脈硬化を進行させ心臓病や脳卒中などの重大な病気を引き起こす原因となります。
香美市国民健康保険に加入している40歳から74歳の方は、自分の健康のために1年に1回は特定健診を受けましょう。
特定健診には、市の行う集団健診と医療機関での個別健診がありますが、どちらも無料で受診出来ます。 

なお、特定健診の受診結果により、メタボリックシンドロームに該当、または予備群と判定された方は特定保健指導の対象になります。生活習慣病の発症リスクから「動機付け支援」、「積極的支援」、「非該当」の3つのレベルに分けられ、保健師等がそれぞれの健康状態に応じたアドバイスや働きかけを行い、約6か月の期間に生活改善のための指導を行っていきます。生活習慣病の早期予防に努めましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)