ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険税


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日掲載

国民健康保険税は、毎年4月から翌年の3月までの分を年間の保険税として計算します。
年間の保険税は、基礎分と後期高齢者支援金分と介護納付金分(40歳以上65歳未満のみ)とを合計した額となります。
年度途中で被保険者世帯に異動(社会保険等の脱退・加入、転入、転出、出生、死亡など)があった場合は月割りで保険税額に増減が生じるため、再計算してお知らせします。

 国民健康保険税の計算

基礎分・後期高齢者支援金分・介護納付金分はそれぞれ、所得割、資産割、均等割、平等割を合計した額となります。
2017年度の国民健康保険税の上限(課税限度額)は、89万円です。
香美市の国民健康保険税率及び詳細については、下記「香美市の国民健康保険税について」をご覧ください。

香美市の国民健康保険税について [PDFファイル/222KB]

非自発的失業者に係る国民健康保険税軽減制度

倒産や解雇などの理由により離職された方を対象にした国民健康保険税の軽減制度を2010年4月から実施しています。
対象となる方は申請が必要です。
詳しくは、下記「倒産・解雇・雇止めなどで離職した方の国保税の軽減について」をご覧ください。

倒産・解雇・雇止めなどで離職した方の国保税の軽減について [PDFファイル/253KB]

国民健康保険税の納付方法

国民健康保険税の納付方法は、普通徴収と特別徴収の2種類です。
普通徴収の方は、納付書や口座振替で納めていただきます。
特別徴収の方は、年金の支給月に2か月分に相当する国民健康保険税を天引きします。
※ただし、お支払い方法が特別徴収(年金からの天引き)となっている方のうち、特別徴収の中止を希望される方は、納付方法を口座振替に変更することができます。詳しくは、下記「国民健康保険税の納付方法【特別徴収】について」をご覧ください。

香美市の国民健康保険税の納付方法について [PDFファイル/88KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)