ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者の予防接種


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日掲載

感染症は細菌やウイルスなどによって引き起こされます。香美市では、市民一人ひとりの健康を守るため、感染症の社会的な流行を阻止するため、予防接種法に基づき高齢者の方を対象に以下の「定期の予防接種」を実施しています。

インフルエンザ

65歳以上の方を対象に接種費用の一部を公費で負担します。毎年10月1日から12月31日の期間に委託医療機関で実施していますので詳しいことは接種時期に別途掲載します。

高齢者肺炎球菌感染症

肺炎は日本人の死因の第3位です。肺炎による死亡者の95パーセントは65歳以上です。

肺炎球菌は、肺炎を起こす原因菌の第1位を占めており、健康な人の鼻や咽頭にもよく見つかります。また、慢性気道感染症、中耳炎、副鼻腔炎、敗血症、骨髄炎などの原因になります。特に高齢になって免疫が弱くなってくると症状を引き起こします。

以下の方を対象に接種費用の一部を公費で負担します。

2017年度の対象者

接種日に香美市に住民票のある方

過去に高齢者(成人用)肺炎球菌ワクチンを受けたことがない方

2017年度に以下の年齢になる方

  • 65歳(1952年4月2日から1953年4月1日生まれ)
  • 70歳(1947年4月2日から1948年4月1日生まれ)
  • 75歳(1942年4月2日から1943年4月1日生まれ)
  • 80歳(1937年4月2日から1938年4月1日生まれ)
  • 85歳(1932年4月2日から1933年4月1日生まれ)
  • 90歳(1927年4月2日から1928年4月1日生まれ)
  • 95歳(1922年4月2日から1923年4月1日生まれ)
  • 100歳(1917年4月2日から1918年4月1日生まれ)

接種期間

2017年4月1日から2018年3月31日まで

接種料金(自己負担金)

2,000円(医療機関に直接お支払いください)

生活保護受給中の方は申請により無料となりますので、受ける前に健康介護支援課、香北支所、物部支所で自己負担金免除証明書の交付を受けてください。

自己負担金免除証明書交付申請書 [PDFファイル/64KB]

接種場所

高知県内の委託医療機関

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)