ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 子ども > 妊娠・出産 > 子育て世代包括支援センター

子育て世代包括支援センター


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日掲載

妊娠期から子育て期にわたって、切れ目のないきめ細やかな支援を行う拠点として、母子保健コーディネーター(保健師・助産師)が中心となり、子育て世代の妊娠、出産、育児のさまざまな疑問、悩み、相談に対応します。また、必要に応じてほかの専門職や関係機関のスタッフと連携しながら、総合的に支援していきます。

子育て世代包括支援センターすこやかの相談室

子育て世代包括支援センターすこやか [PDFファイル/2.66MB]

事業内容

妊娠期

母子健康手帳の交付(妊娠届出)時にすべての妊婦さんを対象に、保健師や助産師が個別で面談をし、必要な方は継続的に相談に応じます。

妊娠期からお住まいの地区の担当保健師が支援します。

例えばこんな時に相談できます

  • 初めての妊娠で不安なことばかり。
  • つわりで思うように食べられないけど大丈夫?
  • 出産に向けて何から準備したらいいのかわかりません。

出産前後

妊婦さんの妊娠経過に関する相談や、出産に向けて不安なことがないかなどを保健師や助産師が連絡し、お話を伺います。

子育てセンターなかよしではマタニティママの集いや、ママのサポートルームを行い、産前産後の困りごとなどの相談に応じます。

例えばこんな時に相談できます

  • 出産後、身近にサポートしてくれる人がいなくて心配。
  • 気分が落ち込むことがあったり、涙が出たりする。
  • 赤ちゃんが泣き止まなくて途方に暮れる時がある。

子育て期

出産後、ご自宅に保健師や助産師が訪問し、赤ちゃんの体重測定や予防接種の説明、育児相談を行います。

育児への不安がある場合は継続的に相談に応じ、利用できる支援につなげます。

例えばこんな時に相談できます

  • 予防接種の受け方について聞きたい。
  • 子どもの体重が順調に増えているのか心配。
  • 離乳食がうまく進まない。
  • 育児で疲れてイライラしてしまう。

その他、子育てに関連する事業や情報提供を行っています。

各種健康診査(乳児健康診査1歳6カ月児健康診査2歳児歯科健診3歳児健康診査

子どもの予防接種

育児相談

もぐもぐ教室(離乳食教室)

不妊治療に関すること

産後のケア及び子育て支援に関する調査結果(2015年実施)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)