ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種がん検診


印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日掲載

がんの早期発見、早期治療のために検診を受けましょう。

 検診の種類

胃がん検診(胃内視鏡)

2018年4月より胃内視鏡検診による胃がん検診が始まります。

対象者は、香美市に住民票のある50歳以上の方です。

検査内容は、胃カメラによる内部撮影です。

高知県内の指定医療機関で受診となります。

2年に1回の検査です。

胃内視鏡検診を受けた翌年はバリウム、胃内視鏡いずれの胃がん検診も受診することができません。

胃がん検診(バリウム)

対象者は、香美市に住民票のある40歳以上の方です。

検査内容は、造影剤(バリウム)を用いた胃のエックス線検査です。

大腸がん検診

対象者は、香美市に住民票のある40歳以上の方です。

検査内容は、検便で大便中に混入した血液の検査です。

あらかじめ郵送された容器に少量の便を2日分採取して、指定の日に提出していただきます。

子宮頸がん検診

対象者は、香美市に住民票のある20歳以上の女性です。

検査内容は、医師による内診と細胞診(小さなブラシでこすって細胞を採取する)検査です。

2年に1回の検査です。

妊娠中の方は妊婦健診の1回目に検査をします。

高知県内の指定医療機関で受診(個別検診)できます。

乳がん検診

対象者は、香美市に住民票のある40歳以上の女性です。

検査内容は、乳房をプラスチックの板ではさんで、エックス線撮影をします。
40歳から49歳の方は2方向、50歳以上の方は1方向の撮影です。

2年に1回の検査です。

1時間で撮影できる人数に限りがあるため完全予約制です。

高知県内の指定医療機関で受診(個別検診)できます。

胸部レントゲン検診

  • 対象者は、香美市に住民票のある40歳以上の方です。
  • 検査内容は、胸部のエックス線(レントゲン)検診です。各地区を所定の時間に巡回しますので、ご都合の良い場所で受けていただけます。

検診費用

検診名料金
胃がん検診(胃内視鏡)50歳から69歳までの方3,300円、70歳以上の方1,700円
胃がん検診(バリウム)40歳から69歳までの方1,000円、70歳以上の方500円
大腸がん検診40歳から69歳までの方500円、70歳以上の方200円
子宮頸がん検診20歳から69歳までの方1,000円、70歳以上の方300円
乳がん検診40歳から69歳までの方1,000円、70歳以上の方300円
胸部レントゲン検診40歳から64歳までの方200円、65歳以上の方無料

年齢は、年度末年齢となります。

生活保護を受給されている方は、受診料を免除することができます。

福祉事務所で発行している生活保護受給証明書をお持ちください。

申し込み

胃がん検診(胃内視鏡検診)

4月より電話受付となっております。

健康介護支援課健康づくり班へ電話でお申し込みください。

各種がん検診

対象となっている方に、毎年2月末頃にがん検診希望調査票を郵送しますので、希望するという項目へマル印を付けて、同封の返信用封筒にて送り返してください。

検診日の約1か月前に受診票と問診票、大腸がん検診希望の方には合わせて容器を郵送します。

希望調査票を止められている方は、健康介護支援課健康づくり班へお電話ください。

 胸部レントゲン検診

  • 対象となっている方に、毎年2月末頃郵送するがん希望調査票と一緒に胸部レントゲン検診受診票と、実施場所一覧表をお送りします。胸部レントゲン検診受診票を持ってご都合の良い場所にて受診してください。
  • 胸部レントゲン検診の受診票送付を止められている方は、健康介護支援課健康づくり班へお電話ください。

各種集団検診の日程

各種がん検診の集団健診の日程は、お住まいの地区によって決まっています。

日程表をご覧ください

日程表は広報香美5月号に掲載されます。

ご都合が悪い場合は、日程の変更が可能ですので、必ず健康介護支援課健康づくり班まで日程変更のお電話をください。

各種がん検診の結果通知

検診受診後、結果は約1か月でわかります。

異常ありで精密検査が必要な方には、検診受診後1か月以内に通知します。必ず医療機関で精密検査を受けてください。

異常なしの方には、通知はありません。