ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉 > 母子・父子家庭 > 母子家庭高等職業訓練給付制度

母子家庭高等職業訓練給付制度


印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日掲載

母子家庭のお母さんが指定の資格を取得するために養成機関で修業する場合、生活費や入学一時金を支給します。支給期間は修業全期間を対象としますが、上限を3年とします。

  • この給付金制度のご利用は、1回限りです。
  • この制度を利用するためには事前相談が必要です。詳しくは福祉事務所までお問い合わせください。

対象資格

看護師(准看護師を含む)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等※ただし、2年以上のカリキュラムの修業を必要とします。

支給額(平成24年度入学者)

市町村民税非課税世帯  月額 100,000円 

市町村民税課税世帯     月額  70,500円

入学支援修了一時金

市町村民税非課税世帯  50,000円

市町村民税課税世帯     25,000円