ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境制御技術普及促進


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日掲載

経験や勘だけでは分からない環境データ(湿度、炭酸ガス濃度等)を数値として知り、増収や病害抑制、品質の向上に結び付けるハウス内環境をつくる技術を環境制御装置といいます。技術向上を目指し、環境制御に取り組む方に対し、必要な機器のリース導入を支援します。

事業内容

園芸ハウス内の環境データ測定装置や炭酸ガス発生装置、その他環境制御機器のリース導入支援に係る国や県の補助事業に対して、市が上乗せで補助を行うことによって、収量の増加や安定化を図ります。導入に係る経費が50万円以上の場合は、国の産地パワーアップ事業、50万円未満の場合は県の高知県環境制御技術普及促進事業への上乗せになります。

補助対象経費

環境制御技術を普及するために必要とする機器のリース導入経費は以下のとおりとなります。

  • 環境測定装置
  • 炭酸ガス発生機
  • 濃度コントローラー
  • 局所施用ダクトファン
  • 技術のステップアップにつながる環境制御装置で湿度管理、日射比例による水管理等の機器、統合環境制御コントローラーなど
  • 環境制御に係る新技術で電解水素水発生装置、ニラでの電照など
 
事業実施主体

農業者又は農業者が組織する団体

補助対象限度額

10アール当たり100万円

補助率

3分の1以内(本体価格+施工費)
参考:国(県)の補助率は本体価格の2分の1以内

品目要件

いずれかに該当する品目

  • 香美市の主要振興作物及び県の定める基幹品目
  • 産地パワーアップ計画のある品目

交付要綱

香美市環境制御技術普及促進事業費補助金 交付要綱 [PDFファイル/175KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)