ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業用燃料タンク対策


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日掲載

南海トラフ地震による二次災害リスクの軽減を図るため、JA等が行う農業用燃料タンクの防災対策に要する経費について、県と市が補助を行います。

事業内容

農業者が所有・利用している園芸ハウスの加温用燃料タンクを削減する場合に、重油代替暖房機の整備に係る経費に対して、県と市が補助を行います。また、新たに流出防止装置付きタンクや防油堤を整備する際に、その整備費の一部を県と市が補助することで、施設園芸農業の一層の振興と災害に強い園芸産地の維持・強化を図ります。

補助対象経費

  • 重油代替暖房機でヒートポンプ、木質バイオマスボイラーなどの整備費
  • 流出防止付きタンク、防油堤、附帯設備の整備費

どんな時に

補助対象経費

補助対象限度額

補助率

タンク削減区分

所有する燃料タンクを
削減する時

重油代替暖房機(ヒートポンプ、
木質バイオマスボイラー)の整備費

ヒートポンプおよび木質バイオマス
ボイラー:300万円(10aあたり)

2分の1

4分の1

タンク整備区分

流出防止付きタンク、
防油堤を設置する時

流出防止付きタンク、防油堤の
整備費

流出防止付きタンク:100万円
(1基あたり)
防油堤:30万円(1基あたり)

2分の1

4分の1

交付要綱

香美市燃料タンク対策事業費補助金 交付要綱 [PDFファイル/128KB]

事業のお申込・お問い合わせ先

お近くのJA営農担当窓口

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)