ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

香北文学講座吉井勇と猪野々


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月15日掲載

吉井勇は、1933年(昭和8年)8月26日に初めて香北を訪れ、1934年(昭和9年)から1937年(昭和12年)まで猪野々で暮らしました。

なぜ、猪野々にやって来たのか、里人とのふれあいや食、自然を通して何を感じ、考えたのか。歌人・吉井勇「再起の地」猪野々における勇について講演します。

香北来訪85周年を迎えるにあたり、香美市ゆかりの文化人について学びませんか。

香北文学講座チラシ

香北文学講座チラシ [PDFファイル/1.57MB]

文学講座に関する情報

場所

香美市立図書館香北分館

香美市香北町美良布1103の4

日程

2018年1月22日(月曜日)

10時00分から11時30分まで

講師

山中幸三郎(香美市立吉井勇記念館館長)

参加費

無料

定員

15名

事前予約制で定員になり次第締め切ります。

申込み先

香美市立吉井勇記念館

受付時間:9時30分から17時00分まで

電話番号:0887‐58‐2220 

香美市立図書館香北分館

受付時間:9時00分から12時00分までと13時00分から17時00分まで

電話番号:0887‐59‐4550

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)